スポンサーサイト

Posted by CROSS on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逢魔が時の道端で

Posted by CROSS on 17.2013 0 comments 0 trackback
ネットを離れ気づくと1年以上にもなっていた。

離れた理由?

それはいくつかある。


きっかけは、桜花。

不可視領域のビジョンというか、勝手な勘違いなのか、正直よくわからない。

起きていながら別の光景がみえる、というか。

現実と平行して妙な光景がみえる、というか・・。

昔からたまにそういうことがある。


ビジョンの内容は、特攻隊員の話。


詳しい内容はmixiに書いてあるのでここには書かないが、

結果として私は、混乱し、嫌になったんだ。



人が。

世界が。

歴史と今と未来が。



桜花で起きた光景をみている最中は気がつかなかった。

でもこのビジョンが何を伝えたいのか、

ある時わかった。




“あのときと ひとは なにも かわってやしない”




そういうこと。


世の中はとても便利になり、

食べるものも別に困らず、

生きるの、死ぬの、というギリギリの感情が、

現実感を伴わない今の日常。


考えてみると人は、

よくそこまで文明を進歩させたものだと思う。




でも、

“なにも かわってやしなかった”。

本当に、1ミリもね、かわっていないんだよ。




便利になっても。

平和になっても。

当たり前のことが当たり前にできる日常になっても。

なあんにも成長していない世の中がそこにあった。

それに気づき、




打ちのめされたんだ。




馬鹿みたいだけどね本当なんだ。





“人は、すすんでいる”

どこかで、そう思っていた自分がいた。






3.11の凄まじい出来事が起き、

国の対応や、人の反応。

そういうのを一年間見続けた。

でね、思ったの。




「特攻を決定したあの時と何ら変わってないじゃないか」



ってね。



ネットでは誹謗中傷が激しくなり(それは今でもそうだね)

自分の意見と違う人は断罪される。




くだらないね。




意見が違うならそっと離れたらいい。

そんなことすらできない、おとな、と呼ばれる人たち。

躍起になる醜さが露呈しているのに気づきもしない。

自分の意見に夢中になっている傍らで、

深く傷ついている人がいるのにね、

気づかないんだよ。



醜さと

悲しさと

痛みやらなにやらで。


道の先にみえるものや

今、という時やらで。




打ちのめされたんだ。




さよなら ばいばい 私だけ アセンションはね、

ないと思うんだよ。

大切なことを忘れているような気がするんだよ。






昔がそうだったようにね。






スポンサーサイト
Category : 未分類
HOME 

プロフィール

CROSS

Author:CROSS
大切なことはいつもシンプル。
最近特にそう思うようになった。

send signals

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

Copyright © 逢魔が時の散歩道 All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。